家具製作のご紹介part30

こんにちはBERGです!!

今回は同じデザインが施された二つの家具が完成してましたので、久しぶりにご紹介させて頂きます。

まずはテーブルをご紹介します。

テーブル

Size:W855.95mmD814.06mm×H736

素材:天板/メラミン化粧板 木口/メラミン化粧板 脚/スチール脚(艶消し黒塗装)

天板の形が五角形になっており、その中に五色のアクリルが埋め込まれ、一番上に五角形のガラスが重なっているデザインになっています。

スチールの脚も太めの脚を使用しており、重厚感のある感じに仕上がっております。

アクリルを埋め込むための溝はNCという機械を使って、X軸とY軸で座標を指定して丁寧にくり抜いています。

機械でくり抜いているので、アクリルが1mmの隙間もなくキレイに収まっているのを見るとすごく気持ちいいです(^^)

実はよく見ると天板のアクリルの色は全て違う色で構成されています!!

 

次はシェルフのご紹介です。

家具

Size:W1500mm×D400mm×H1500

素材: 化粧板/ポリ化粧合板 木口/近似木口テープ

本体自体はシンプルなシェルフなんですがこちらにも先ほどと同じデザインが施されています。

マーク

こちらも先ほどと同様にNCでくり抜いています。

シェルフの方はアクリルを埋め込んでいるのではなく、くり抜いているデザインの後ろ側にアクリルが固定されている仕様になっています。

くり抜いた部分の木口は中の材料が見えてしまうので木口部分を塗装して表面材に馴染むようにしています。

マーク2

そして右側の扉はアクリルは無しで木材をくり抜いているだけになります。

こうする事で、右の扉を全開に開けた時に左のデザインと重なり、中のアクリルが見えるというちょっとおしゃれな感じになっております(◎o◎)!!

share
2019年05月21日 | Posted in Blog, 家具製作 | | Comments Closed